Ruins old tale

鉱山調査記録、廃墟写真をメインで更新しています

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 鉱山  

足尾銅山 通洞動力所
































通洞動力
大正時代に足尾銅山の電力を支えた中枢機能がここにありました。
鉄筋コンクリートの建物が通洞変電所で、今もなお使われ続けています。
その横には、このレンガ造りの電機工場が併設されています。
他にも迷彩模様を施された新梨子湯力発電所と渡良瀬川寄りに通洞発電所がありました。


この通洞動力所は解体予定地となっており予算が下り次第、解体工事するという話が出ています。
増設したようにみえる木造の建物は既に屋根が倒壊しており、どこまで整備するのかは不明です。
何れにせよ今の形のままで保存する可能性は低いと思われます。
倒壊して危険な木造側は撤去して、煉瓦の工場部分だけでも残してもらいたいですね。  2013年6月

スポンサーサイト

Newer Entry足尾銅山 芝の沢社宅

Older Entry廃墟になった寺

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。